怒りモード回避( ̄ー ̄)

 夕方、まゆママがキッチンで夕飯の支度をしている間は、まゆっぺ一人で遊んでいます。教育テレビを見たり、音楽に合わせて踊ったり、絵本を読んだり。そして、時々、まゆママがいつも注意することをこそっとしています。
 その日は、リビングにある蓋付きのゴミ箱を、開けたり、引きずったり。しかも、きちんとまゆママの死角でやりました。まったく、もう。
 「ちょっと~聞こえてるよ!パカパカ、ズルズル聞こえてますよ~」
 「( ̄  ̄)………シランプリ」
 ちょっと動きを止めたかと思ったら、また始まります。ゴミを取り出してポイっとした音が聞こえてきました。現場を押さえないとだめみたいだな~と思ったので、さっとまゆっぺの正面にまわって、「コラ!」と言おうとしたら、絵文字で表すとこんな感じの顔をしました。
 「(゜_゜i)・・・ヤバ。→ごめ~ん、だってぇ…(*´∀`*;)→…だって…(-_-;)」
 まゆっぺの顔がほんのちょっとの間で、いろんな表情を見せて驚いたのと、かわいいっていうか、おもしろいっていうか、思わず吹き出してしまいました。
 ゲラゲラ笑いながら「こら!ゲラゲラゲラ、だめでしょ~~、アハハハハ」きちんと怒らないと、と思っても、笑いが止まりません。 まゆっぺは、一応こんな状態でも怒られているのがわかったらしく、上目遣いでまゆママを見たまま泣き出しました。涙ポロポロまゆっぺに、ゲラゲラまゆママは「ずるいよ~~そんな顔して~」とギュ~ギュ~しながらヨシヨシ。
 
 まゆっぺの表情だけで、怒りモードがどっかにいっちゃったよ。

 なんか、一本取られたって感じでした。
[PR]

by shibuya_y2004 | 2006-11-01 13:24 | ニコニコキロク  

<< おじちゃん久しぶり~♪ まゆっぺ今月の進化 >>